ビッグTだけじゃない?今年の夏に注目したいリラックス感のあるトップスをまとめてみました!

TREND 2016.05.20
99971024_o2

「リラックス感のあるアイテムで、おすすめの商品があれば紹介していただきたいです。」

街中でもお店に行っても見かけない日はないと言っていいほどのトレンドぶりを発揮しているビッグTですが、それだけでは少し物足りないなんて思い始めた人もいるのではないでしょうか?

そこで今回はこの夏、ビッグTの次に注目したいリラックス感のあるトップスをまとめてみました!ビッグT以外にもトレンド感のあるトップスが欲しいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

・シルク配合の上質なタイプライターを仕様したプルオーバーシャツ


normal-1

大阪のWUNDERが提案するのは、『BLACK & BLUE(ブラック&ブルー)』のクルーネックプルオーバーシャツ。新感覚なカットソーとシャツの中間のようなデザインのアイテムとは…?

「
シルク配合の上質なタイプライター生地を使用したプルオーバーは
軽い着心地ながらカットソーのそれとは違う表情を生み出します。
前身頃から後ろまで繋がった変形スリーブや
左胸のシームを利用したスリットポケットなども気が利いています。
夏場のトップスとしての活用はもちろん、
レイヤードが楽しめそうな丈感と絶妙なシルエット。
様々な着こなしに対応出来るシーズンを限定しない一枚です。」

BLACK & BLUEの詳細はこちらから。

・スウェーデン軍のシャツをモチーフに再構築されたプルオーバーシャツ


normal-2

横浜・仲町台のEuphonicaが提案するのは、『Yarmo(ヤーモ)』のアーミーシャツ。大人のリラックスに応えられる仕上がりのミリタリーシャツとは…?

「スウェーデン軍のシャツをモチーフに再構築されたプルオーバーシャツで、長めの着丈が特徴的な一枚です。オリジナルは粗めの生地感でしたが、こちらはさらりとしたブロードクロスを使用しており、大人のリラックスカジュアルにじゅうぶん応えられる仕上がりとなっています。」

Yarmoの詳細はこちらから。

・老舗ニットファクトリーが手掛ける半袖ミリタリーニット


normal-5

京都のShabby&Industrialが提案するのは、『WRAPINKNOT(ラッピンノット)』のミリタリーニット。老舗ファクトリーが手掛ける、これからの季節にオススメのサマーニットとは…?

「日本のニットの一番の産地である新潟の五泉市の老舗ニットファクトリーが手掛ける半袖ニットで、素材にコットンとポリエステルを使用したミリタリー的アプローチのニットとなります。ポリエステルが入っている事で、速乾性とドライな肌触りになりますのでこれからの季節でも問題なく着て頂けるサマーニットとなるかと思います。シルエットも非常にゆったりと編まれており、風通しが良く色やデザインが男っぽいわりには都会的でリラックス感のあるニットです。」

WRAPINKNOTの詳細はこちらから。

・シンプルだけど、雰囲気のあるカットソー


normal

代官山のROOTが提案するのは、『sofar(ソーファー)』のボーダーシティT。肩線が落ちる美シルエットで、リラックス感のあるTシャツとは…?

「sofarスタンダードラインで展開する首周り緩め、肩線の落ちたデザインを採用したシンプルで雰囲気のあるカットソー。今季は待望のボーダー柄を加えてのリリースとなります。高いクオリティを誇るMade in Japanのファブリックを採用した厚みのある生地感は、耐久性もよく、一枚で着た際の透け感が少ないのがポイント。シルエットは肩線が落ちる美シルエットはリラックス感あるデザインでお勧めでございます。」

sofarの詳細はこちらから。

・柄や色合いも1点1点異なるバンダナTシャツ


normal-3

佐賀のTERRoIRが提案するのは、『wonderland(ワンダーランド)』のバンダナT。ルーズ感が魅力的な半リメイクのTシャツとは…?

「当ブランド屈指の人気を誇るバンダナTee。US MADEのUSEDのバンダナを丸々1枚使用しフロントに縫い付けた半リメイクアイテム。BODYは、スラブ調の天竺を使用したルーズシルエットのドルマンスリーブデザイン。ドロップショルダーと6~7分の絶妙な袖丈が癖になるルーズ感を演出しております。USEDバンダナの為、柄や色合いも1点1点異なるのも魅力です。」

wonderlandの詳細はこちらから。

・ゆったりとしたシルエットに仕上げたビッグなバスクT


normal-4

高円寺のAudience Atelier Shopが提案するのは、『Upscape Audience(アップスケープ オーディエンス)』のバスクボーダービッグシャツ。定番のバスクシャツを今季トレンドのビッグに仕上げた一着とは…?

「コーディネイトのしやすいBSQボーダー柄を、ゆったりとしたシルエットのビックTEEに仕上げた1着となります。着丈は通常のサイジングの為、緩すぎずにリラックス感を感じて頂けるかと思います。首回りはサイジングに合わせたややゆったりとしたクルーネック仕様に、胸ポケット付き。サイドにはスリットを入れ、細かな部分にも拘りのあるアイテムです。」

Upscape Audienceの詳細はこちらから。

・リゾートスタイルにも使える夏らしいフリンジニット


normal

代々木上原のLILYが提案するのは、『NOMA t.d.(ノマ ティーディー)』のフリンジニット。トレンド感もあり、リゾートスタイルにも使えるニットとは…?

「cotton×linenで出来たこちらのアイテムは夏でも着ていただけるアイテムです。また、フリンジが施されており、今季のトレンドとしても◎。スラックスと合わせて、キレイめなコーディネートにも、カットオフのショーツに合わせてリゾートテイストにも使えます。」

NOMA t.d.の詳細はこちらから。

夏のトップスのバリエーションを増やしたいと思っている人にはすごく良いアイテムが揃っていたのではないでしょうか?気になるものがあった人はぜひ詳細からショップにメッセージを送ってみてくださいね!

Text.スタイラー編集部


Text&Edit : 編集長Y


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Print t TREND 2017.05.18

    タックインに、ジャケットに。今から組み合わせを楽しむプリントTをいかがでしょう。

  • Kazu t TREND 2017.05.16

    「ジークジオン!!」カズレーザーもきっと欲しくなる、赤Tシャツをご覧あれ。

  • Img 3042 TREND 2017.05.15

    爽やか系男子へ。たまには男らしく、カーキのTシャツを着てみてはいかがでしょう?

  • Mizuironotshirt TREND 2017.05.12

    白T原理主義に飽きた。今年はブルーのTシャツへ替え時です。

  • Gangan tshirts TREND 2017.05.10

    夏の汗にへこへこしない。洗濯してもへこたれないTシャツで「ガンガンいこうぜ」。

  • Normal 3efed2b1 TREND 2017.05.09

    サイズが大きすぎると逆効果。体型が目立たないTシャツたちをご紹介。

RANKING Created with Sketch.

dairy weekly
STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS