少しだけ肌寒い時に便利?春と秋にさらっと羽織れるライトなアウター7選

TREND 2016.05.10
「春秋さらっと羽織れるライトアウターを探しています。」 昼と夜の寒暖差に対応するため、ぜひとも欲しいのがさらっと羽織れるアウター。機能性漏れなく春らしさをグンと上げてくれるファッションとしても重宝する重要な一枚です。 ということで今回はライトアウターをご紹介。どれも今から長い間楽しめる一着揃いです。ぜひ参考に見てみてください。

・ゆったりレイヤードを楽しめる男女両用コート

normal-3 代官山のROOTが提案するのは、『.efilevol(エフィレボル)』のサイドスリットロングコート。かなりムーディーなコートに配されたサイドスリットが気になります。その心は…? 「ウレタンコーティングされたタイプライターコットンを採用し、ゆったりとしたシルエットのユニセックスコートになります。独特なハリを持つ質感は、コーティングを施した生地ならではの素材感となります。ロングコートながらとても軽く、この春先、秋口までご活躍頂けるコートでございます。大胆にとられたサイドスリットは直接ボトムスのポケットへアクセスが可能。デザインとしても特徴的ですが、レイヤードスタイルとしてもお楽しみ頂けます。大きくゆったりとしたシルエットは、羽織った際の軽やかな印象に加えて、レイヤードで着込んだ際に着ぶくれしないことも嬉しいポイントです。」 詳しくはこちらから。

・機能性に富んだ存在感抜群のモードな一着

normal-1 学芸大学のLINKSが提案するのは、『CLASS(クラス)』のガウンコート。清涼感ある生地感とモードな雰囲気のギャップがいいです。さてその心とは…? 「1940年代、アメリカ軍のガウンをベースにしたノーカラーコート。身頃が前あわせになった特徴的なフロントデザインで、ボタンを留めるとブータンの民族衣装風になります。また、ボタンを留めないとアンシンメトリーのデザインが強調され、モード的な雰囲気を醸し出す二面性が特徴です。生地には、オリジナルで作成した通常のストライプよりピッチの巾を広げたウールモヘアに、特殊加工をしたジェントリークロスを使用。ふくらみと柔軟性に富んだ清涼感のある生地で、吸湿、発散性に優れ、ハリとコシのある春夏向きの素材です。さらっと1枚羽織るだけで、主役級になる存在感のある一着です。」 詳しくはこちらから。

・乗馬に耐える強度をもった驚きの価格のコート

normal-5 高円寺のLampaが提案するのは、『Have a good day(ハブ ア グッド デイ)』のフードコート。あまり見たことない生地感が一枚で存在感を示すのに持ってこいのような。さてその心とは…? 「生地には上質なホースクロスを使用。ホースクロスは乗馬の際に鞍が滑らないように鞍の下に敷いた布で、とても強度があり薄くても密度の高い生地で肌触りも良く軽いのが特徴です。デザインはモッズコートのような雰囲気でリラックス感がありながらもフードを少し小さめにすることで、野暮ったくならないよう計算されたデザインとなっております。そして安心感あるMade in japanながらも、驚きの16000yen+Taxと非常に魅力的なプライスです。」 詳しくはこちらから。

 ・日本の高温多湿によく馴染むスウェーデンの軍のスノーパーカ

normal 京都のShabby&Industrialが提案するのは、70'sデッドストックのスノーパーカ。現代にリリースされたようなデザイン性それ自体でかなり魅力的な一着ですが、その心とは…? 「当店の御提案はデッドストックの70'sのスウェーデン軍のスノーパーカです。年代ものになり、生地も当時の織り機で織った良い意味で粗野な素材感です。元々オーバーパーカーのディテールを踏襲しているため、裏地無しのデザインとなっており、非常に長いシーズンに対応出来ます。日本の様な高温多湿な気候には便利な羽織り物で真夏以外に対応出来るライトアウターかと思います。今の季節では下に半袖のTシャツでシャツ代わりに着て頂けます。」 詳しくはこちらから。

・モッズガウン?ワイドに野暮ったくなく着れるコート

normal-2 TALKING ABOUT THE ABSTRACTIONが提案するのは、『TALKING ABOUT THE ABSTRACTION(トーキング アバウト ジ アブストラクション)』のノーカラーモッズパーカシャツ。ウエストマークできるベルトが新感覚のミリタリーを呼び寄せそう…さてその心は…? 「モッズパーカーとガウンを合わせたデザインが特徴的な1着。綿100%のシャツなどでも使われる生地で製作されており、春秋のライトアウターとしてオススメです。ワイドめのボックスシルエットでゆったりとご着用いただけます。衿もとはノーカラー仕様にする事で、野暮ったさを解消し、スタイリッシュな仕上がりに。ウエスト部にはベルトを取り付け、シルエットを自在に調整する事ができます。」 詳しくはこちらから。

・デザイン盛りだくさんの春のチェスターコート

normal-4 名古屋のSynapse natifが提案するのは、『LAMOND(ラモンド)』のテンセルチャスターコート。ミリタリーにショールカラーにチェスターの合わせ技です。さてそのポイントとは…? 「テンセル65%、コットン35%の混紡素材を使用したスプリングチェスターコート。しっとりとした肌触りや美しい光沢と独特な落ち感があり、着心地は非常に軽く仕上がっています。ラグランスリーブでオーバーサイズに設定したサイジングが、程よいリラックス感を与えてくれます。フロントはショールカラーにダブルボタン仕様。ミリタリーテイストの両サイドに配した大きめなフラップポケットでシンプルなデザインのアクセントに。袖は少し長めにとっている為、ロールアップして着こなすのがおすすめです。」 詳しくはこちらから。

・一年を通して活躍するコットン素材のライダース

normal 代々木上原のLILYが提案するのは、『NOMA(ノーマ)』のライダースジャケット。もはや定番となりつつアイテムだけに、一年を通して着られるコットン素材は嬉しいですね。さてそのポイントとは…? 「トレンドから定番になったダブルのライダース。また、ノーマでも定番のアイテムでマイナーチェンジを繰り返してきたことで、着心地の良いアイテムになっています。コットン素材とライダースの特徴であるショート丈は、Tシャツ1枚でも、ニットとも合わせられる、一年を通して活躍の期間が長いアイテムです。」 詳しくはこちらから。 いかがでしたか?ライトに着れるけどライトには収まらないアウター揃いでした。これからの時期大活躍する白Tとはまたちょっと違う趣向で楽しめそうですね。気になるアイテムがあった方はぜひメッセージしてみてください!

Text.スタイラー編集部

Text&Edit : ライターS


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Ss00525 TREND 2017.02.25

    春は丈で遊ぶべし。ココロオドル、丈長トップスでレイヤードスタイルをエンジョイ。

  • Normal 240193f3 TREND 2017.02.24

    デキる男の春財布にはコレ。グレンロイヤルの小銭入れ付きマネークリップ。

  • Ss00520 TREND 2017.02.24

    今年も来るのかストリート?押さえておきたい、大人も羽織れる黒のコーチジャケットまとめ。

  • 112519032 o4 TREND 2017.02.23

    「なんでも合う」がむしろ迷わせる。黒のワイドパンツに合うトップスはこちらで解決。

  • Normal 7cbd4893 e1487594721500 TREND 2017.02.22

    男は背中で違いを語る。人と被りにくいバックパックはいかがでしょうか?

  • Normal e087d0dd TREND 2017.02.22

    春は羽織りもの。こなれ感のあるブルゾンをまとめてみました。

RANKING Created with Sketch.

dairy weekly
STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS