トレンドの軍パンはダボっと穿くのがオススメ。太穿きできるワイドな軍パンを集めてみました!

TREND 2016.04.12
「太い軍パンを探しています。ウエストも太めでダボっと穿きたいです…」

毎年、春夏の定番として挙がるカーゴパンツやファティーグパンツを代表とする軍パン。今年はトレンドということもあり、どうせなら思いっきり太いものをダボっと穿きたいのが気分ではないでしょうか…?

そこで今回はカーゴパンツを中心にミリタリーのダボッとしたパンツをご紹介。価格も買いやすいものが多いので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

・間違いないオリジナルのクオリティ『M-65』


normal

中目黒のcoperがオススメするのは、デッドストックのUS M-65 フィールドパンツ。アメリカ軍が1965年に採用したというフィールドパンツは、今や多くのブランドからリリースされている軍パンのオリジナルと言えるもの。

実用することを想定しているので、細部まで作りこまれ、股下深めで太く、ストンと落ちたようなシルエットになっています。綺麗なオリーブ色もたまらない逸品です。

詳しくはこちらから。

・軍パンの魅力を凝縮した1967年製の『M-65』


normal-4

高円寺のAudience Atelier Shopがオススメするのは、デッドストックのUS M-65 カーゴパンツ。上記と同じデッドストックのM-65ですが、こちらは1967年製。素材はバックサテン地で、よりグリーンの色が強いのも特徴的です。

希少なアルミジップが使用されていたりと、軍パンの魅力を凝縮したデッドストックなので、ぜひ実物を見てその良さを感じてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから。

・M-65をモチーフにした男らしいシルエットのカーゴパンツ


normal-1

高円寺のLampaがオススメするのは、『Ordinary Fits (オーディナリー フィッツ)』のM-65 カーゴパンツ。M-65をモチーフにディティール・生地の質感ともにかなり忠実に作られた一本となっています。

当時を忠実に再現して作られたパンツは、似ていつつもオリジナルとはまた違った魅力を放ちます。オリジナルがしっくり来なかった、サイズが合わなかったという人はぜひこちらを試してほしいところです。

詳しくはこちらから。

・立体的なパターンを採用したヘリンボーンのワイドパンツ


normal

Synapse natifがオススメするのは、『CAL O LINE (キャルオーライン)』のヘリンボーンワイドパンツ。春夏らしい薄く、光沢感のあるヘリンボーンを使ったワイドパンツは、ストンとしたミリタリーっぽいシルエットが魅力的です。

またワイドではありますが、野暮ったく見えないように、股上を深く、ヒップ周りにゆとりを持たせた立体的なパターンを採用しているおかげで、今っぽく見えるのが◎。

詳しくはこちらから。

・ワイドシルエットのベイカーパンツ


normal-3

代官山のROOTがオススメするのは、『sofar (ソーファー)』のベイカーパンツ。同ブランドの中で最もワイドなシルエットというこちらは、ミリタリー素材の代名詞リップストップを採用したもの。

ワイドパンツながらも気取った感じがなく、適度にドレス感もあるので土臭すぎずで、ガチガチのミリタリー物は…という人にもちょうど良い雰囲気。股上は深めに取り、テーパードがきいた8分丈、膝にはタックを施した独特なシルエットも魅力的です。

詳しくはこちらから。

・デッドストックの生地を使って作られたパンツのデッドストック?


normal-2

名古屋のregattaがオススメするのは、『G.B.MERS MFG&CO』のデッドストックのユーティリティパンツ。ファティーグと言えば、GUNG-HOのレプリカが有名ですが、こちらは軍納入メーカーによりデッドストックの生地とボタンを使用して作られた製品のデッドストック品というかなり通好みな一本。

1960年代始め〜70年代始め頃までのディティールの特徴があり、生地は地厚のコットン100%のサテン、縫製はオールダブルステッチと、穿き込めば穿き込むほど病みつきになりそうな逸品です。これにはたまらない人もいるのではないでしょうか?

詳しくはこちらから。

オリジナルから、それをベースに新しく作られたものまで、ワイドな軍パンがたくさん並びましたがいかがでしたか?かなり物欲が高まった方もいるかと思いますが、軍パン、特にオリジナルはサイジングが難しいので、ぜひショップへ行って試着してみてくださいね…!

Text.Yuya Iwasaki


Text&Edit : 編集長Y


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Kosei widepant TREND 2017.05.22

    差別化を図りたいなら、個性的なワイドパンツをチョイスしてみてはいかがでしょう。

  • Widepants otona top TREND 2017.05.17

    大人も気兼ねなく穿ける、ワイドパンツ5本をチェック。

  • Sep otu4 TREND 2017.04.20

    ゆるさの中の品がミソ。ラフに穿けるけど、上品なイージーパンツ5本。

  • Tonsure widepant top TREND 2017.04.13

    これが大人の心情。温和な季節に合う、ダラシなくないワイドパンツ5本。

  • Widedenim top10 TREND 2017.04.11

    ヴィンテージにないモノ。デニム×トレンドを備えたワイドデニムをご紹介。

  • Navy widepoant TREND 2017.04.08

    馴染みやすく、スタイリングしやすい。ネイビーのワイドパンツをご紹介。

RANKING Created with Sketch.

dairy weekly
STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS