セレクトショップが答える、『バックパック以外でオススメのバッグ』とは?

TREND 2016.02.18
両手が空き、荷物もたくさん入るので、使い勝手が良いバックパック。ストリートでの支持も根強く、最近はビジネスシーンでも使えるものがリリースされていますが、やっぱりカチッとしたコーディネートのときにはカジュアル過ぎて浮くことも多いんですよね…。

そこで今回はリュック以外でオススメのカバンはありますか?というポストに対する各セレクトショップのリプライをご紹介。トートバッグからショルダーバッグ、ボストンバッグまでいろんな種類が集まったので、バックパック以外のバッグが欲しいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

WUNDER (ヴンダー)


normal

大阪は梅田からほど近い、中崎町にお店を構えるセレクトショップ「WUNDER」〈クリーン/ラフ〉〈ドレス/カジュアル〉〈ファッション/リアルクロージング〉をコンセプトに、国やジャンルを問わず良質なモノをセレクトしている同店がオススメするのは、『ense(アンサ)』のレザートートバッグ。


サイドを摘んだようなシルエットが特徴的な同ブランドのトートバッグは、
たっぷりとオイルを含ませた上質なステアレザーを使用しており、
使いこむ程ツヤが出て味わいが増します。
トップはガサッと物を出し入れするのに便利なマグネットボタン仕様。
裏布には薄くて丈夫な国産リネンを使用し、オープンポケットとZIPポケット付き。カチッとするけど、程よくカジュアルなトートは幅広いスタイルに対応してくれます。

アイテム詳細はこちらから。



KIKUNOBU (キクノブ)


normal-1

ニュートラルをコンセプトに、ハイファッション・モードスタイルからストリート・スケーターまで、幅広いアイテムを揃える代官山のセレクトショップ「KIKUNOBU」。独自のフィルターに通したスタイルを提案している同店がオススメするのは、『JieDa (ジエダ)』のコーデュラフラップバッグ。


しっかりとした固めの牛革と、一般的なナイロンの7倍の強度を持つと言われるCORDURA®ファブリックを使用したバッグは、オーソドックスなデザインながら、同色の異素材使いが◎。ハンドバッグやワンショルダーでも使用できますが、ストラップが取り外し可能なのでクラッチバッグのように使うこともできます。

アイテム詳細はこちらから。

J.S.Homestead 堀江店 (ジェイ・エス・ホームステッド ホリエテン)


normal

アメリカンカジュアル・ヴィンテージウェアを熟知するからこそのノウハウを駆使し、時流を取り入れた商品を展開することで、現代的なスタイリング を提案する『J.S.Homestead (ジェイ・エス・ホームステッド)』。同ブランドのフラッグショップである J.S.Homestead 堀江店がオススメするのは、ARTS&CRAFTS×J.S.Homestead×NOVEL CLOTHING』のカモフラショルダーバッグ。


大量生産のものづくりに、現代的な感性と伝統的な職人技の融合を目指すブランド「ARTS&CRAFTS」、「J.S.Homestead」 、ミリタリーウェアやヴィンテージアイテムのリメイクを得意とするブランド「NOVEL CLOTHING」のトリプルネームバッグ。底に3CM程のマチをとることで、容量のある物を入れても膨らみが少なくスッキリしたフォルムになります。今シーズン注目のミリタリートレンドをさっと取り入れられるのも嬉しいところ。


アイテム詳細はこちらから。



CONNECTED (コネクテッド)


normal-2

アクティビティを楽しむライフスタイルをコンセプトに、街で使えて機能的なウエアを多く取り揃える代官山のCONNECTEDがオススメするのは『AMOA (アモア)』のメッセンジャーバッグ。


丈夫なキャンバスにパラフィン加工(生地にロウびきをして、撥水効果をもたせる加工のこと)を施しているので雨に強く、使い込むほど体に馴染んでくるので、エイジングも楽しめます。シンプルなデザインと味のあるキャンバスの生地使いで、サイクリングからタウンユースまでカジュアルに使えるような仕上がりです。


アイテム詳細はこちらから。



Synapse natif (シナプス ナティフ)


normal-3

独自の視点で国内外から厳選された新進ブランドをメインに展開する名古屋のセレクトショップ Synapse natifがオススメするのは、『DECADE (ディケイド)』のナイロンカモJQボストンバッグ。


サテン地に迷彩模様を浮き上がらせた重厚感あるジャガードナイロンと、レザーを組み合わせたボストンバック。DECADEオリジナルジップやブラックニッケルで仕上げた金具パーツを付属するなど、こだわりの感じられる逸品です。大容量の収納が可能なだけではなく、オープンポケットやジッパーポケットがあるので、機能性も抜群。バックパックとは違った大人な雰囲気と、嫌みのないカモフラがスタイリングのアクセントになること間違い無しです。

アイテム詳細はこちらから。

各セレクトショップがオススメするバックパック以外のバッグはいかがでしたか?機能性はもちろんのこと、コーディネートの一部としてバッグを選ぶ上ではアイテムの雰囲気も大事にしていきたいですよね。もし気になるバッグがあったら、各アイテム詳細からメッセージが送れるので、ぜひショップに問い合わせてみてくださいね!


Text.Akira ono


 
Text&Edit : ライターA


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Kurotote TREND 2017.08.09

    様々なシーンで適役な、使い勝手の良い「黒」のトートバッグ4品。

  • Ss01198 TREND 2017.07.04

    荷物が少ない日に活躍する、バックパックじゃないバッグたち。

  • Fullsizeoutput 65c0 TREND 2017.06.03

    大容量で快適に。十分過ぎる収納力と機能性を持つ、トートバッグたちをご紹介。

  • Totebag top111 TREND 2017.04.15

    休日はオンオフしっかり切り替えましょう。トートバッグとニュースペーパーバッグのススメ。

  • Normal 0ed89505 TREND 2017.02.01

    ちょっとした外出時も全部まとめて快適に。便利なコンパクトバッグまとめ。

  • Totebag top 0120 TREND 2017.01.21

    冬コーデに一工夫。白のトートバッグで抜け感を出してみてはいかがでしょうか?

RANKING Created with Sketch.

daily weekly
STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS