【Interview】代々木上原のセレクトショップ「LILY」暮らしになじむローカルなコミュニティ

INTERVIEW 2016.01.19
IMG_8814a_hm

2015年7月にオープンしたセレクトショップ「LILY (リリー)」。代々木上原駅の北口を出て、少し入った静かな場所にあるお店は、既に何年もの時間が経たような落ち着きがある。今回は、ショップのオーナーである加藤さんにお話を伺った。

おじいちゃんになっても一緒にいられる場所


IMG_8838a_hm

ショップのコンセプトは特に設けていないものの、目指しているのは“お客様と一緒に成長できて、長く付き合えるお店”。前職では若い人向けのお店で働いていた加藤さん。経験も積み、徐々にショップの販促やビジュアルづくりを担当するようになる中、現場で人と触れ合う楽しみも再確認した。

IMG_8858a_hm

退職し、どうしようかと思っていたところ、お世話になった多くの人や仲間が集まるコミュニティーができればとお店を開くことに。人と会い話すことが何よりも好きな性格で、お客様や友達など共感してくれる人と、おじいちゃんになっても一緒にいられるような場所を作りたいという。

アパレルだけでなく家具、雑貨、アートまで


IMG_8831a_hm

扱うものは、そんな視点で選ばれ、長く使えるかがポイント。国内外に関わらず、他で扱っていないものが多く、アパレルだけでなくアンティークの家具、作家のお皿からアートまで多岐に渡る。年を重ねると服だけではなく、ガーデニングなどの家回り、家具や食器にも気を使いたくなるように、自分が良いと思う生活スタイルに沿ったセレクトは、一点一点に使うシーンのイメージがある。

IMG_8799a_hm

店名の「LILY」は、好きなお店(サンフランシスコのパン屋・タルティーンベーカリーや、渋谷の居酒屋・開花屋など)が、たまたま店内にユリを置いていたことから肖った。また、英語名で“Lily of the valley”と表記されるスズランの花言葉「永遠」もお店のコンセプトに合っている。

流行りではなく、思い立った時に嬉しいもの


IMG_8779a_hm

お店に行くと、他にないもの、初めて見るものが多いことに驚かされる。「今は好みが細分化していると言われているけど、実際はみんな同じものを着ているし、流行ってすぐ終わり、後にはなんにも残っていないという状態がどうしても肌に合わない」という現状への疑問から、良さをちゃんと伝えられて、他のモノ・コトにも興味が沸くようなセレクトをしている。それは、すぐに必要というものでなくても、いつか思い立ったときに応えられるようにしていたいという姿勢がある。

IMG_8824a_hm

例えばアンティークの小振りなテーブル。自身、植物をいじながらコーヒーを飲んでいるときが至福の時間ということもあり、そんな時にちょうど良いサイズと高さ。むしろ他に使い道がなさそうとも言える作りは、探していた人にとって、また同じライフスタイルになった人にとって、なくてはならない存在となる。

旅から得たインスピレーションが生活を作る


IMG_8841a_hm

昔から海外への旅が好きだという加藤さん。特にアメリカは何度も足を運んでいる場所で、受けている影響は計り知れない。服屋から本屋、建築やアート、時には話題のスポットへも行くが、中でもメインストリートを外れ、ひっそりと佇むブックストアやジャンクショップに惹かれるという。ローカルな若者で賑わいつつも、時に老人が本を読んでいたりと、ゆったりとした時間が流れ、生活と一体化しているお店。そんな時間を東京に作れないかという想いが、今のお店に反映されている。

IMG_8842a_hm

イメージは、おじいちゃんがずっといるアメリカの本屋のようであり、小さい子が出入りしている自転車屋のようであり、ヒッピーのおばあちゃんがやっている家具屋でもある。服でも家具でも人によってテンションの上がるものは違うが、“そういえばLILYにあったな”と思い出されるような、生活の中にずっといる存在でありたいという。

海外に行って得た行動力


IMG_8846a_hm

もともとファッションに強い憧れはなかったという加藤さん。数々の旅を経て得た行動力が生きていく上での価値観になったという。実際、海外に行くとアンティークでも服でも、まだ見たことがないものにテンションが上がることが多く、それは日常では得られない感覚だった。写真で見るだけでなく、実際に行って体感すること、それが伝えられる楽しみに繋がっている。今扱っているアパレルや家具だけでなく、植物は静岡や神奈川に生産者のもとへ出向き、食器は益子の作家さんを訪ねて対話する。ローカルなお店に集まるのは、加藤さんのフィルターを通した世界中のストーリーだ。

LILY
東京都渋谷区西原3丁目20−13
TEL.03-6407-0668  OPEN.12:00〜21:00 (日曜日12:00〜20:00)
定休日.水曜日、第2月曜日
Bloginstagram / facebook / STYLER

Text.Koichi Kondo

Text&Edit : 編集長Y


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Dsc 0083 INTERVIEW 2017.03.17

    あのリプライを実際に。春夏に着たいセットアップを体験してきました。

  • Lampa            INTERVIEW 2017.02.02

    売れた=良いもの?高円寺のLampaで、売れるはずの良質なアイテムについて根掘り葉掘りしてきました!

  • Licle ureii INTERVIEW 2017.01.24

    売れた=良いもの?千歳船橋のLICLEで、売れるはずの良質なアイテムについて根掘り葉掘りしてき...

  • Fadfadfads INTERVIEW 2017.01.22

    冬もだけど、春にはもっと頼もしいセールアイテム〜東急東横線編〜

  • Dsc 0718 min INTERVIEW 2016.12.29

    【2016】ショップスタッフがこの一年で買って一番良かった一物〜後編〜

  • Dsc 1023 min INTERVIEW 2016.12.28

    【2016】ショップスタッフがこの一年で買って一番良かった一物〜前編〜

RANKING Created with Sketch.

dairy weekly
STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS