自転車乗りもスポーツマンもビジネスマンもチェックしておきたい「CHARI & CO」のバックパック

TREND 2016.01.09
96806835

CHARI & CO - 15AW COMMUTER BALL BAG - NAVY ¥29,160 (tax inc.)


バイクブティックらしい機能素材を使用したアイテムをはじめ、自転車に乗る事を前提としたデザインに、ファッションとしてのニューヨークらしさも組み込んだコレクションを展開する「CHARI & CO(チャリ アンド コー)」。

今回は、スポーツブランドの枠には収まらない同ブランドより、バックパックをピックアップ。現在もニューヨークに在住している日本人デザイナーだからこそできる空気感が詰め込まれた、自転車乗りはもちろんデイリーユースにも使いたくなるアイテムです。

96806835_o4

まずはニューヨークの空気が体現されたのがこちら。“自転車乗りやスポーツ好きの人のために作られたバッグ”の下部にはナイロン袋が仕込まれており、ボールはもちろん、シューズなんかも入れることができます。

荷物が混在するバッグ内部を避けて外部に出してしまうという発想は、ニューヨークの自由が表現されたこのバックパックの肝。普段それらの荷物を持ち歩かない方でも、内部が濡れたり汚れたりしない、まさに備えあれば憂いなしの仕様です。

96806835_o3

96806835_o2

続いて付属しているのが、とっさの雨でもバッグを丸ごとカバーしてくれるレインカバー。特に自転車乗りの方はタイヤから上がってくる水しぶきを気にせずライディングができるというわけです。

96806835_o6

バックパックの基本的な使い方である背負いに加え、ブリーフケースにできるのも“自転車乗りやスポーツ好きの人のために作られたバッグ”では留まらないバッグパックの真骨頂。ショルダーストラップの一端を外して内側に内蔵する仕様をよく見かけますが、いちいち外して内側にしまい込む作業は何とも煩わしい作業です。

しかし、こちらはシンプルな発想でそれを解消。背面部の両サイドに付けられたバックルにハーネスを交差させ取り付けると、ハーネスが暴れる事なく仕様となっており、バックパックを横にして持ち手を持てば、すぐさまビジネスシーンで活躍するブリーフケースに変貌を遂げてくれます。

96806835_o1

 

メインコンパートメントには、何を入れているのか一目瞭然のメッシュポケット2室に加え、もはや現代に無くてはならないPCやタブレットの収納スペースも配備。

スポーツからビジネスへ、ビジネスからカジュアルへと、多岐に渡る目的達成に際して引っ張りだこになりそうなバックパックです。もちろんデイリーに使いたくなるデザインの良さに結実させるセンスもニューヨークに在住する日本人デザイナーならでは。ぜひ一度手にとって見てみてください。

DAILYSHOP
東京都渋谷区神南1-2-5-1F
TEL.03-6416-0755 OPEN.12:00~20:00
Facebook / Twitter / Instagram / DAILY STYLE / STYLER

Text.Shunsuke Mizoguchi


Text&Edit : ライターS


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Business backpack top TREND 2017.07.25

    あらゆる条件をクリア。ビジネスシーンの相方は、このバックパックたちで決まり。

  • Normal e9913227 TREND 2017.07.19

    毎日使うなら優れたモノを。後悔知らずなバックパック。

  • Onoff bag top TREND 2017.07.03

    使い分け不要。オンオフ兼用で機能性抜群なバックパック3選。

  • Kuro backpack top TREND 2017.07.01

    シンプルなのに高機能。優秀すぎる黒のバックパックをご紹介。

  • Normal 0e6a72ec TREND 2017.06.24

    たまには黒以外で選んでみる。休日向けのシンプルなバックパックをピックアップ!

  • Normal d48e7ecb TREND 2017.06.18

    ちょっとガチすぎない?とは言わせない。ミリタリー感を残しつつ、タウンユースで使えるバックパック。

RANKING Created with Sketch.

dairy weekly
STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS