昨年に日本初上陸した、H&MグループのCOS(コス)に注目

EDITOR'S 2015.05.06
スクリーンショット_2016_04_26_16_42

2007年にスタートし、昨年11月に待望の日本初上陸を果たしたH&Mグループ傘下の「COS(コス)」。

H&M傘下ブランドの中で& Other Storiesと並ぶ、ハイブランドに位置するブランドです。良質な素材でタイムレス、クラシックなスタイルのアイテムをコストパフォーマンスに優れた価格帯で展開する同ブランドは、デザイナーズブランドとファストファッションの間を埋める存在として人気を集めています。

COSはミニマムなデザインが特徴的なブランドです。ヨーロッパ的なデザインでありながら余計な装飾を省いたシンプルな服は、着る人こそ選びますが日本の美意識とも相性が良く、国内のベーシックをコンセプトにしているブランドとは違った魅力があります。

また、コンテンポラリーブランドを謳っていることもあり、通常のファストファッションブランドより価格・品質ともに高いのも特徴かと思います。価格は国内のセレクトショップオリジナル(シャツ、パンツ1万〜1.5万、アウター1.5〜3万、コート3万〜)に近く、品質もそれに近いです。ちなみに、価格は内外価格差なしというのが嬉しいところ。

国内ではまだ青山に1店舗しかないのですが、デザイン・クオリティともに高く、“このデザインでこの価格”の服は日本には少ないので、是非ミニマムな服が好きな人は店舗に行ってみてください!

Text.スタイラー編集部

Text&Edit : 編集長Y


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 19275019 1409609262410909 2218401184993347256 n EDITOR'S 2017.06.28

    日本が誇る最高級テキスタイルを世界へ。TH_READ(スレッド)の新作販売会が広尾で開催。

  • Licle knitt EDITOR'S 2017.06.02

    「夏のニット帽肯定派」シリーズ3部作、無事完結しました(?)

  • Nikoand hp EDITOR'S 2017.05.08

    niko and ...のリニューアルしたウェブサイトが完全にメディア化してて斬新。

  • Storea top EDITOR'S 2017.05.07

    新宿『store a』の店長、一明さんの「おすすめポイント」を紹介せざるを得ない件。

  • Dsc 01161 EDITOR'S 2017.05.02

    東日本初?仲町台の洋品店でスコットランド発『KESTIN HARE』のポップアップが開催!

  • Pop up.the words EDITOR'S 2017.04.28

    生きると着るの、類似性と親和性。新進気鋭の注目ブランド【amachi.】が、高円寺The wo...

RANKING Created with Sketch.

dairy weekly
STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS