「Levi’s® COMMUTER」伝統的なデザインと優れた機能性を併せ持つパフォーマンスライン

EDITOR'S 2015.05.01
Levi_s_COMMUTER_TM__511_T_-スリム_11_47oz_ストレッチデニム|リーバイス公式通販

昨今、機能性に優れた服が増えている。(言わずもがな)それはアウトドアブームのおかげだろう。アウトドアブランドのハイスペックな服は例えタウンユースとしてはオーバースペックでも、私たちの購買意欲を刺激する。

しかし、機能性に優れすぎたウェアは価格も高い。現実的にタウンユースとして考えるなら、そこそこの機能性で価格も安い方が良い・Levi'sがサイクリストのために作ったライン“Levi's COMMUTER”はそんなわがままな私たちの願いを叶えてくれるブランドの1つかもしれない。

Levi_s_COMMUTER_541-アスレチックフィット_トラウザー_ストレッチツイル|リーバイス公式通販

2012年にスタートした“Levi's COMMUTER”は見た目はジーンズのパイオニアでもあるLevi'sの伝統的なデザインながら、撥水性や耐久性、ストレッチなどの機能性を持ち、更にボトムはサイクリストのために前傾姿勢でも背中が出ないように工夫されたパターンが使用されている。

そのサイクリストのために作られている服たちは、もちろんタウンユースとしても十分過ぎる機能性を持ち併せている。実際デスクワークだけの仕事でもストレッチの入ったボトムを履くか履かないかで快適さは段違いだ。

そして、Levi's COMMUTERはオーバースペックではない故に価格もちょうど良いときている。定番のジーンズで約1万円、チノだと1万円を切る。アウターでも一番高いウィンドブレーカーで約1.5万円。ここまで来ればかなりリーズナブルな価格設定だということが分かると思う。

Levi'sのオーセンティックなデザインとタウンユースに程よい機能性、求めやすい価格。サイクリストにはもちろん、タウンユースにオーバースペックは要らないという人には是非おすすめしたい。

 
Text&Edit : 編集長Y


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Business denim top EDITOR'S 2017.07.25

    デニムを上手く穿きこなして、デキる男を演出する。ビジネスシーンに合う細身デニム6本。

  • Korekai top EDITOR'S 2017.07.21

    「リゾート気分が味わえるアイテム」。編集部がオススメする、#今週のこれ買い。

  • Lampa6 3 EDITOR'S 2017.07.14

    2017年、上半期話題になったファッションコンテンツ。編集部がオススメする、#今週のこれ見て。

  • Normal f997b31e EDITOR'S 2017.07.13

    永い歴史、通年穿ける。結局、終着点は細身デニムなんですよね。

  • Loser top EDITOR'S 2017.07.08

    彼女に怒られそうだけど…欲しいもの!編集部がオススメする、#今週のこれ買いアイテム。

  • Normal ea58e6c8 EDITOR'S 2017.07.06

    野暮ったさの解消法。細身のデニムで足を綺麗にスッキリと。

RANKING Created with Sketch.

dairy weekly
STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS