定番として使える タイトなブラックパンツ2本を紹介!

TREND 2015.09.20
medium-1のコピー

トレンドがワイドパンツにいこうが、なんだかんだで一本持っておくと便利なのがタイトなブラックパンツだ。合わせる服を選ばず、何にでも万能にハマってくれるので、手持ちの服が少ない人ならマストで持っておきたいところだろう。

今回はプロがテイアンする、定番として使える股上深めのブラックパンツを紹介したい。最近季節が変わり、手持ちのパンツがトップスと合わなくなってきた…なんて人はぜひ参考にしてほしい。

medium
EEL Iron Pants ¥15,984(tax.in)


まずEuphonicaからのテイアンは、EEL(イール)のアイアンパンツ。生地は、鉄の名の如くハリとコシの強いツイルを採用している。

シルエットは、股上がやや深めで、裾に向かってすっきりしたテーパードライン。ほんの少しの抜け感がありながらも脚のラインを綺麗に見せてくれる。これは生地が固いため履く人の体型に反映されすぎず、パンツ自体のラインが優先的に表れるためだ。また見た目そのものが美しいririのジップも、全体の美しさを損なわない一つの要素となっている。

medium-1


RIGIDDENIM 9/S STRAIGHT ¥24,840(tax.in)


次はF.S.Zからのテイアン、「F.S.Z」の9分丈のデニムパンツ。テーパードが強めのシャープなシルエットながら、12オンスと厚みのある生地を採用している珍しい一本。それに準じて、ストレッチを入れることで厚みを感じさせないようにしている。通常より多めに打たれたリベットも厚めの生地への配慮の一つの表れだ。

裾巾は狭いため、足首も細く見えるデザインになっている。反対にウエスト周りはゆとりがある為、ヒップラインを強調しないデザイン。その他ディテールは、ベルトループのチェーンステッチ、スマートフォンが入るサイズの左部分の内臓ポケットなど、デニムならでは経年変化が出るまで履き続けたい一本と言える。




身体のラインに即しているため、他のアイテムに干渉せず合わせやすいタイトなパンツ。最近コーディネートが決まらないと思う人は、この機会に一本探されてみてはいかがだろうか?

この記事はこちらのイライを参考に書いているので、気になる方は覗いてみてほしい。


Text.Shunsuke Mizoguchi


Text&Edit : ライターS


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Japandenim top TREND 2017.08.16

    今買いたいジャパンメイド、揃ってます。一生付き合いたくなる国産デニムまとめ。

  • Light denim top TREND 2017.07.28

    暑い日でも大丈夫。夏でも快適に過ごせるデニムパンツをご紹介。

  • Business denim top TREND 2017.07.25

    デニムを上手く穿きこなして、デキる男を演出する。ビジネスシーンに合う細身デニム6本。

  • Normal f997b31e TREND 2017.07.13

    永い歴史、通年穿ける。結局、終着点は細身デニムなんですよね。

  • Normal ea58e6c8 TREND 2017.07.06

    野暮ったさの解消法。細身のデニムで足を綺麗にスッキリと。

  • Ss01185 TREND 2017.07.03

    世界三大デニムブランドに引けを取らない、日本製のデニムブランドを挙げてみました。

RANKING Created with Sketch.

daily weekly
STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS