この夏はゆったりめ以上で。またまた、オススメのビッグTをご紹介します。

TREND 2016.06.17
「これからの時期にサクッと着られるゆったりめのTシャツ探してます!!」

スタイラーマグでも度々ご紹介してきたビッグT。記事本数=探している数となると、その人気の高さが伺えます。今回もポストを読んだ印象からすると「またきたな」と思ってしまったのですが、ビッグという文字でなく、何やら「ゆったりめ」という文字が。

ということで今回は、それぞれセレクトショップの解釈で提案されたゆったり以上ビッグ未満のTシャツをご紹介。ビッグをお探しの方も、「ビッグすぎるのはちょっと…」という方にもオススメです。夏はゆったりぐらいが接地面が少なくていいんですよね。どうぞご覧ください。

・実は機能性に長けた珍しい原料を使用するTシャツ


4
husbandのTさんが提案するのは、『bunt(バント)』の布帛Tシャツ。一枚でもキマってしまう素材感はブランドの代名詞である和紙を使ったものですね。さて、そのポイントとは?

「buntが和紙専門の会社と開発した生地で作られた布帛Tシャツです。一見リネンのように見えますが和紙の特徴は軽く、毛羽が無く、抗菌性が高い、速乾性が高い夏物衣料に適した冷涼感がある高級生地です。」

bantの詳細はこちらから。

・配慮されたハイネックが特徴のビッグTシャツ


normal

LINKSの酒井さんが提案するのは、『Sasquatchfabrix.(サスクワッチファブリックス)』のポケットT。袖の長さがゆったりな印象を助長させています。さて、そのポイントとは?

「ハリのあるテンセル生地を使用したポケットTシャツはいかがでしょうか。ドロップショルダーやゆとりを持たせた身幅など、ビッグシルエットが特徴。ハイネックの首元でリブ編みに切り替えているため、伸縮性があり、首の締め付けがありません。左胸に施されたポケットがワンポイントになっています。普通のTシャツに飽きてしまった方にお薦めな一着です。」

Sasquatchfabrix.の詳細はこちらから。

・スタンダードだけどスタンダードじゃないTシャツ


normal

Synapse natifのフジイさんが提案するのは、『LAMOND(ルモンド)』のシアサッカーストレッチビッグポケットTEE。Tシャツに夏のスーツの代名詞シアサッカー?!気になります。さて、そのポイントとは…?

「素材はコットン97%、ポリウレタン3%。やや伸縮性を持たせたシアサッカー生地を採用しています。肌に触れる部分が少ないので、通気性の良い快適な着心地です。シルエットは身幅を出したボックスシルエット。単色で仕上げたシンプルなアイテムながらも、生地感・シルエットで表情を出した使い回しの効く逸品となっております。」

LAMONDの詳細はこちらから。

・Tシャツをタックインするスタイリングなら、コレ。なTシャツ


normal-1

[Milok] Flagship Shopの島田さんが提案するのは、『[Milok](ミロック)』のNEO BEATNIK TEE。弊社のライターSも着ていたアイテムですね。彼、週一は必ず着ています。さて、そのポイントとは?

「素材はヘビーウェイト天竺(度詰め天竺)になりしっかりとした質感。アメリカ製に近いと言いましょうか?デザインはシンプルなクルーネックとなっており、身幅の割には袖口が細めでスッキリとしています。スタイリングはパンツにインするスタイリングをオススメしています。」

[Milok]の詳細はこちらから。

・アウトドアなムード漂うハイネックT


normal-2

SEPTISの小山さんが提案するのは、『THOUSAND MILE(サウザンド マイル)』のモックネックT。一枚で着るときの寂しい首元を解消するモックネックが、レイヤード使いとしても活躍しそうです。さて、そのポイントとは…?

「機能的でありながらデイリーに馴染むアイテムを作り続けるアメリカのアウトドアブランドから、モックネックTはいかがでしょうか。ややゆったりめに作られたサイズ感ながら、ハイネックに設定された首元によりラフになりすぎず、一枚でも存在感を出るTシャツとなっております。四角く大きめのポケットとブランドのボックスロゴがどこかアウトドアなムードで、夏の装いを盛り立ててくれるかと思います。これ一枚着とけば、ある程度サマになる一着かと思います。」

THOUSAND MILEの詳細はこちらから。

・ファッションなら規格内のビッグT


normal-3

wienの高田さんが提案するのは、『FRUIT OF THE LOOM(フルーツ オブ ザ ルーム)』の5XL tee。サイズを見て疑ってしまったのですが、昨年からのビッグTの流れなら全然アリです。さて、そのポイントとは…?

「wienからはFRUIT OF THE LOOMの5XL teeをご紹介させて頂きます。ボックス型のオーバーサイズシルエットが新鮮な1枚。ワイドパンツやスキニーとの相性も抜群です。トライしやすい価格帯も◎。」

FRUIT OF THE LOOMの詳細はこちらから。

・TシャツだけどドレスなTシャツ


05021353_5726dd3db126e

LENのSho Yamamotoさんが提案するのは、『NEON SIGN(ネオン サイン)』のDrop Sleeve Dress。ゆるさと美しさを併せ持つ一枚ですね。さて、そのポイントとは…?

「同ブランドの16SSのテーマはTAKES A TRIP。生地には型くずれをしないための強化シルケット糸を使用。表面をガス焼きすることでエレガントさが出ています。シルエットは、シームを全て背面にしているため、美しくドレープするコクーンシルエットを描いてくれます。」

NEON SIGNの詳細はこちらから。

・ポンチョとしてもいけちゃうインパクト大なワイドT


normal-4

TERRoIRの風見さんが提案するのは、『TALKING ABOUT THE ABSTRACTION(トーキング アバウト ジ アブストラクション)』のWide Pocket T-Shirt Poncho。

「コットン100%の天竺で制作したTeeポンチョ。身幅を大きくすることで、着用した時にできるドレープが美しい1枚です。デザイン性も高くインパクト有り!胸にはポケットを取り付けているので、Tシャツとしても、ポンチョとしても使うことができます。またシャツの上からバサッと羽織って頂いたりと、コーディネートの幅も広がります。」

TALKING ABOUT THE ABSTRACTIONの詳細はこちらから。

・アメリカ式、少し厚めのボーダーT


normal-1

LILYのKATOさんが提案するのは、『Healthknit(ヘルスニット)』のBorder Big S/S T。上質なパックTとしても名を馳せている同ブランド。ボーダーは珍しい一品です。さて、そのポインントとは…?

「アメリカ本国のHealthknitに依頼して作成されたビッグT。アメリカ独特の少し厚めな生地にトレンドのビッグTで、少し肩をドロップして着ていただきたいアイテムです。」

Healthknitの詳細はこちらから。

いかがでした?これだけゆったりなTシャツを求める方がいるとなると、Tシャツをサイズ別で着てみた体験記事なんかもよさそうですね。サイズはXL以上でいかがしょう。では引き続きスタイラーをお楽しみください。

Text.スタイラー編集部

Text&Edit : 編集長Y


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Normal e087d0dd TREND 2017.02.22

    春は羽織りもの。こなれ感のあるブルゾンをまとめてみました。

  • 3 000000001109 e1487661712184 TREND 2017.02.22

    レイヤードスタイルの要?これからマストな無地のロンTをご紹介。

  • Normal 811835d6 TREND 2017.02.21

    春らしさをてっぺんから取り入れる。季節感のあるキャップたちをどうぞ。

  • Img 6330 682x10241 TREND 2017.02.21

    続、これを穿くだけで大人です。人と差別化できるワイドデニム+3本

  • Normal a6097906 TREND 2017.02.21

    一枚で季節感を楽しめる。ゆったりシルエットで一層春めくカーディガンをご紹介。

  • Knit top 0220 TREND 2017.02.20

    要件を満たせば秋にも着られるんです。長い期間着られる春ニットをご提案。

RANKING Created with Sketch.

dairy weekly
STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS