大人の基本は白シャツから。2万円で買える大人にオススメの白シャツをまとめてみました。

TREND 2016.06.07
3_000000000393 (1)

「オトナ感のある綺麗な白シャツが欲しいです。予算は2万円以内です。」

抜群の汎用性からか、大人の基本の一枚とされる白シャツ。ビジネスでもプライベートでも、ここぞって時にでも安定したパフォーマンスを発揮してくれる頼れる存在です。だからこそいまいちど確認しておきたいところです。

ということで今回は、オトナ感のある綺麗な白シャツをまとめました。この機会に基本を棚卸ししてみてはいかがでしょうか。では、どうぞ!

・緩やかなシェイプを描くイタリア製の生地を使用した白シャツ


normal-3東京・学芸大学のLINKSが提案するのは、『BROOKYLN TAILORS(ブルックリンテーラーズ)』のオックスフォードシャツ。かなり説得力のあるブランド名です。さて、そのポイントとは…?

「縦糸にコットン、緯糸にリネンで織り上げたイタリア製の生地を使用したオックスフォードシャツ。リネン特有のハリと光沢のある生地感は、着込む程に風合いを増していきます。襟はボタンダウン仕様で、裾のサイドには同布で補強が施されています。ボタンには、“BROOKYLN TAILORS”の刻印が入った厚みのある貝ボタンを採用。シルエットはチェストからウエストにかけて緩やかにシェイプされており、着用した際に身体のラインを綺麗に見せてくれます。」

詳しくはこちらから。

・裏の詳細まで知りたくなる、アクセントが気持ちいい白シャツ


normal-2

仲町台のEuphonicaが提案するのは、『James Mortimer(ジェームズモルティマー)』のシャツ。アクセント加減が大人です。さて、そのポイントとは…?

「上品な光沢とハリがありつつもしなやかな手触りがその高い品質を物語るタイプライター生地を、表に見えない部分まで突き詰めた縫製で仕上げた逸品です。裾のガセットの緑色(アイルランドの国の色です)も効いていて、裾を出した時に程よいアクセントにもなります。」

詳しくはこちらから。

・良質な古着をさらにアップデートした白シャツ


normal

東京・代々木上原のLILYが提案するのは、『TALKING ABOUT THE ABSTRUCTION(トーキング アバウトジ アブストラクション)』のリメイク白シャツ。これは新品?生地で魅せたいシャツですね。さて、そのポイントとは…?

「古着のリネン生地をリメイクで作成した白シャツです。古着の中でもいい値段がするリネン生地をリメイクしたシャツはコストパフォーマンスにおいてもすごく良いアイテムです。また、リネン素材ですので真夏でも着ていただけるアイテムです。」

詳しくはこちらから。

・大人の遊び心を取り入れた白シャツ


normal-1

大阪のNEST OF MANUREが提案するのは、『NEST OF MANURE(ネスト オブ マニュアー)』のピンポイントオックスフォードシャツ。胸部分のギミックに遊び心を感じます。さて、そのポイントとは…?

「80番手双糸の上品な光沢と軽く柔らかな着心地のピンポイントオックスフォードのシャツと、手の仕事を融合させた個性溢れる1枚です。鍵穴型のボタンホールからベルベットリボンにつけたフランスのアンティークキーを鍵穴からぶら下げたり、ポケットに忍ばせたり、リボンだけを長く垂らしたり。スタイルを持った大人の粋な遊び心が着る人の感性の高さを表します。ボタンもシャツに使うことは稀なバッファローホーンの削り出しのボタンを使い、貝には無い上質な質感と、角ならではのナチュラルなアイボリーの深い色合いがさらに雰囲気を深めます。」

詳しくはこちらから。

・高番手で織り込んだ生地が上品なシャツ


normal-4

東京・代官山のhusbandが提案するのは、『GUARICHE(ガリッシュ)』のボタンダウンシャツ。襟の形がかなり綺麗ですね。さて、そのポイントとは…?

「高番手のツイル地で適度なハリのある生地です。ボタンダウンで比翼仕立てが新鮮なシャツになっています。」

詳しくはこちらから。

・細かいパターンニングが特徴の白シャツ


normal

神戸のwienが提案するのは、『NO CONTROL AIR(ノーコントロールエアー)』の100/1コットンタイプライタープルオーバーロングシャツ。裾と袖との長短のバランスが面白いです。さて、そのポイントとは…?

「打ち込みの良いコットンタイプライター素材を使用。背中に施されたダーツ、ラウンドした裾等細かいパターンニングが特徴的。シャツを被りにするという発想によりコーディネートの幅が広がるアイテムです。製品洗いによる独特のシワ感が◎。」

詳しくはこちらから。

いかがでしたか?シャツを一枚で着る時期だからこそどこにでも対応できるしっかりとしたシャツを持っておくのがベターです。気になるアイテムがあった方は担当スタッフにぜひ聞いてみてください。

Text.スタイラー編集部


Text&Edit : ライターS


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Sumer gasigasishirts TREND 2017.05.15

    着ては洗濯の繰り返し。夏場、ガシガシ着れるタフなシャツを10着ご紹介。

  • Shorts shirts top2 TREND 2017.05.09

    ショーツにTシャツは味気ない。そうだ、シャツを羽織ろう。

  • Normal cf1aa0ec TREND 2017.05.07

    シャツを片手に部屋を飛び出す。アメリカチックな朝に憧れる人に送る、軽く羽織れるシャツ。

  • Normal ed2f4250 TREND 2017.04.27

    春夏を彩る。サラッと着られて雰囲気抜群なシャツ3着。

  • Normal d155ccfe TREND 2017.04.22

    一度買うとまた買いたくなる。自分だけの定番シャツを見つけてみませんか?

  • 3 000000001209 TREND 2017.04.20

    細部にまで及ぶ尽きない拘り×トレンド感。今を飾るオーバーサイズシャツ。

RANKING Created with Sketch.

dairy weekly
STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS